Welcome to  ROSCO Room

Profile

ヴァイオリン 甲斐史子(かい ふみこ)

ピアノ 大須賀かおり(おおすが かおり)

 

桐朋学園大学在学中より活動をはじめ、2001年8月デュオROSCOを結成。

2002年、日本現代音楽協会主催による第5回現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅴ」優勝、第12回朝日現代音楽賞受賞。2003年、現音秋の音楽展2003において受賞記念リサイタルを開催。同年京都青山財団助成によるリサイタルにより、2003年度青山バロックザール賞受賞。2006年、東京オペラシティにてリサイタルを開催、現代の音楽展2006オーケストラの夕べにおいて桐朋学園オーケストラと共演。2003年、2006年、2008年、北京国家大劇院、北京中央音楽院、上海音楽院にて海外公演。2011年、東京オペラシティリサイタルホールにて10周年記念リサイタルを開催。2013年、コンサートシリーズ「ROSCO's Atelier」を開始。気鋭の作曲家への委嘱作品及び初演も多く、現代音楽会界に欠かせない存在。また、現代音楽だけにとどまらずクラシックからジャズ、ポピュラー、ダンスとのコラボレーションに至るまで、境界を越えた新しい音楽の創造を目指し、多彩な活動を展開中。これまでに国内外の音楽祭、コンサートシリーズ及びNHK-FM等に100回以上出演し、CD 録音されると共に、新聞、雑誌等で高い評価を獲得。近年は、各大学でのレクチャーコンサートにも意欲的に取り組む。

ジパングプロダクツより2枚のCDをリリース。

Violin   Fumiko KAI

Piano      Kaori OHSUGA

 

Violin and piano duo ROSCO was organized in August 2001. In 2002, ROSCO won the First Prize at the Kyogaku V of the 5th Contemporary Music Performance Competition and received the 12th Asahi Contemporary Music Award at the same time. In 2003, ROSCO received the Aoyama Barocksaal Award of the Music Performance Competition. ROSCO performed at the National Grand Theatre, the Central Conservatory of Music and Shanghai Conservatory of Music in 2003, 2006, 2008. ROSCO performed 10th anniversary concert at Tokyo Opera-city in 2011 and started concert series "ROSCO's Atelier" from 2013. ROSCO entrusted spirited composers with a lot of works and premiered these. Its existence is indispensable to the contemporary music. In addition, it presents various activities from classical music to jazz, popular music and collaboration with the dance. It performed at domestic and foreign music festival, concert series and NHK-FM more than 100 times. In late years, it work on the lecture concert at universities eagerly. A self-titled first album and a second album Racoondog were released.

甲斐 史子

 

桐朋学園音楽大学卒業、同大学研究科修了。

第3回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第1位入賞。デュオROSCOとして、現代音楽演奏コンクール〈競楽V〉第1位入賞、第12回朝日現代音楽賞受賞、2003年度青山バロックザール賞受賞。ドイツ・ダルムシュタットにて、クライニヒシュタイナー賞受賞。アンサンブル・ノマドメンバーとして、第2回佐治敬三賞受賞。桐朋学園オーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー管弦楽団等と共演。オランダ「ガウデアムス」、ベネズエラ・フランス「フェスティバル・アテンポ」、イギリス「ハダース・フィールド」、メキシコ「国際現代音楽祭」等、国内外の音楽祭に出演、数々の初演、録音を行っている。2008年3月一柳慧率いるアンサンブル・オリジンメンバーとして、カーネギーホールにて演奏。北京中央音学院、国家大劇場、上海音楽院など中国においても日中現代作品を中心にリサイタル公演、レクチャーを重ねている。

これまでに、江藤俊哉、江藤アンジェラ、水野佐知香、室内楽を藤井一興の各氏に師事。

日仏現代音楽協会会員。神奈川県立弥栄高等学校、東京芸術大学非常勤講師。

Fumiko KAI

 

Born in Tokyo. Completed the graduate course of Toho College of music after receiving B.D. from the same college. Studied under Toshiya Eto ,Angela Eto and Sachika Mizuno. Also studied chmber music under Kazuoki Fujii.

Won the 1st prize in the 3rd “Toshiya Eto violin competition”, and the prize at the 5th competition for contemporary music players held by JSCM as well as received the 12th Asahi contemporary music award in 2003 and Aoyama Barocksaal prize in 2003. Received Kranichsteiner Music Prize from the Darmstadt Music Institute in 2006.

A member of the professional ensemble group specialized in contemporary music named “Ensemble Nomad” which performs inside and out Japan including “Gaudeams Music Days 2000 in Holland”, “A temp Music Festival” in Venezuela and Paris and “Huddersfield contemporary music Festival” in UK.

大須賀  かおり

 

桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒、同大学アンサンブルディプロマコース修了。

第4回日本クラシック音楽コンクール全国大会特別賞。第9回日本室内楽コンクール第2位。2001年、デュオ“ROSCO”を結成、第5回現代音楽演奏コンクール競楽V優勝、第12回朝日現代音楽賞受賞、2003年度青山バロックザール賞受賞、2010年、現代音楽アンサンブル“mmm..."を結成、東日本大震災義援音楽配信プロジェクト・ヒバリを通して世界から100人の現代音楽作品を録音、配信。2012年、“KOHAKU”を結成、知られざる歌や子供のための歌の紹介を開始。同年、“リレーション'70” を結成、室内楽'70の全委嘱作品の再演を開始。2013年よりコンサートシリーズROSCO’s Atelierを開始。これまでに北京国家交響楽団との共演、韓国大邸国際音楽祭等多数出演の他、桐朋学園大学、国立音楽大学、北京中央音楽院、上海音楽学院でのレクチャーコンサート、東京・名古屋でのソロリサイタル等幅広く活動。世界初演、日本初演数は250曲を超える。ジパングレーベルより2枚のCD、楽譜集をリリース。

日仏現代音楽協会会員、日本・フィンランド新音楽協会会員。

桐朋学園芸術短期大学、東京成徳大学・東京成徳短期大学、神奈川県立弥栄高校芸術科非常勤講師。

Kaori OHSUGA

 

Kaori Ohsuga studied at Toho Gaken College Music Department and completed the unsemble diploma course. She won the Second Prize of the 9th Competition of Japan Chamber Music. In 2001, she made her contemporary music debut at Tokyo Opera City. She formed the piano-violin duo "Rosco" and won the First Prize at the "Kyogaku V" of the 5th Contemporary Music Performance Competition and received the 12th Asahi Contemporary Music Award at the same time. In 2003, she received the Aoyama Baroquesaar Award of the Music Performance Competition founded. In 2010, Koari Ohsuga formed the contemporary music ensemble “mmm... ” and delivered 100 contemporary works from around the world through the aid project “hibari” for north-eastern Japan. In 2012, she started two music activities. One is "KOHAKU" that introduces unknown songs and songs for children and another is "Relation ‘70" that presents all commission works in chamber music '70 again. Koari Ohsuga has premiered more than 200 contemporary works.

Member of Association FRANCO-JAPONAISE de la Musique Contemporaine, and Japan Finland Contemporary Music Society

Lecturer of Toho Gakuen college of drama and music, Tokyo Seitoku university & college, and Yaei highschool music department

Copyright (c) Kaori Ohsuga All Rights Reserved